のだっこDAYS

おたのしみ皿の日

幼稚園の給食には、月に1回「おたのしみ皿の日」というものがあります。給食は、空腹を満たすだけのものではなく「食べることが楽しみに!」「人と食べることが喜びに!」なるよう、様々な工夫をしています。

今月の「おたのしみ皿」は「お好み焼き」です。まあるく焼いてもらった2枚のお好み焼きに、自分でソース、マヨネーズ、青のり、かつおぶしをかけます。どれをどれだけかけてもOK!でも、これは、ちょっと大切。自分のことを知ったり、お好み焼きの大きさに対して適当なソースの量を考えたり、青のりは飛ばさないように集中してそっとかけたり・・・

自分好みに仕上がったものは、なんだか特別においしいね。

「あっ!お口にソースついてるよ~♡私が、拭いてあげる!」なんて場面も・・月に1度の「お楽しみ皿」!来月も楽しみだね。