のだっこDAYS

おいもほり

良いお天気に恵まれ、子どもたちが順番にバスに乗って「いもほり」に出かけています。

今年は、畑の場所も移動し、手をかけ育てただけに「せんせ~い!とれたよ」「でっかいよ~」と子どもたちの歓声と笑顔が畑いっぱい広がりました。

とれたお芋は、家庭に持ち帰ったり、今後クッキングで楽しんだりします。また、芋ほりの感動体験を表現活動につなげていきたいと先生たちは考えています。

年長さんは、長いツルをひっぱると出てくることに驚き、満三歳児さんは、掘れたおいもを持ったまま、ダンゴムシに興味津々。「げんきばたけ」で一人ひとりが、自分の興味関心をぐんと伸ばして活動してほしいと思っています。