のだっこDAYS

養護教諭

本園には、養護教諭がおり、子どもたちの成長と健康を担任と一緒に見守ってくれています。

運動会の練習をするグラウンドには熱中症計を、遠足には救急バックを持って同行し、すぐに子どもたちへ対応できるようにしています。

小さなすり傷で涙が出た子も、発熱してお部屋でごはんが食べられない子にも、やさしく向き合ってくれます。「もうだいじょうぶだよ」と子どもにおまじないをかけながら、的確に判断し処置をしてくれる頼もしい養護の先生です。