のだっこDAYS

園内研修~さくらぐみ~

終業式の前日、さくらぐみで研究保育が行われました。
保育内容は「投げる」という動作を意識的に取り入れ、ルールのある遊びを子どもたち自身が楽しめるようになってほしいと願って組み立てられていました。

この活動の中で、子どもたちのどの部分を育てたいのか、それを達成するために先生はどう子どもたちと向き合うのか考えます。また、それぞれの子どもの様子も細かく観察して理解し、今後の保育に役立てます。
子どもたちによりよい保育をするために、先生たちは研修を積み重ねています。

「子どもたちの笑顔のために・・・」
さあ、明日から夏休みです。元気に過ごしてくださいね!!