のだっこDAYS

みすずの心を感じよう

本園では、郷土の童謡詩人金子みすゞさんの詩にふれることで、思いやりの心や豊かな感性を育てたいと願っています。今日は、その取り組みの日です。

学期に1編ずつ取り組みますが、今回は「わたしと小鳥と鈴と」です。今日は、みすゞさんの生い立ちやどんな人だったのかなどをペープサートを使って子どもたちに紹介しました。子どもたちは、みすゞさんのことが大好きになり、なにげなくくちずさむようになります。金子みすゞの詩集も各クラスに取り揃えています。