のだっこDAYS

”おおきなおみみ”で聞いてみよう!

今日は『“おおきなおみみ”で聞いてみよう!』の日です。

これは、子どもたちの食への興味・関心の高まりをねらいとして、旬の食材を紹介するものです。

食べ物のことを教えてくれるのは、おおきなおみみのみみちゃん!

今日は、”たけのこ”の話をしてくれました。

子どもたちは、各クラスのスピーカーから聞こえるみみちゃんのお話に興味津々!

子どもたちもおおきなおみみで聞いていました。

先生のお部屋の前には、皮付きのたけのこ、皮のないたけのこ、そして半分竹になっているたけのこがずらり。

みんなで触ったり、匂いをかいだり、比べてみたり…五感を使ってたけのこを満喫。

竹の子どもだから”たけのこ”なんだね!

そして、今日の給食はたけのこご飯。たけのこのことがよく分かったから、食べるときはうれしかったね!おいしかったね!ごちそうさまでした。

みみちゃん、また食べ物のことを教えてね!